伝統彫金について

日本は古来より金属加工の技術に優れ、様々な技法を生み出し装飾品や美術品を作り上げて来ました。 
そして明治末期、加納夏雄や海野勝泯等、有名無名に関わらず卓越した名工達の手によって金工技術は最高潮に達し、浮世絵(木版画)と並んで欧米にジャポニズム(日本ブーム)を巻き起こしたきっかけと言われています。

鏨(たがね)という道具を使い金属の上で絵や文字を描く 和彫り(わぼり)や象嵌(ぞうがん) 、また 日本独特の視点から金属には色があるという考えにより様々な着色技法も生み出され、それに付随して異種金属同士を高温の熱で融着させ木のような模様を表現した 木目金(もくめがね=杢目金と書く場合も多い)に至っては、現在、日本国内より海外での評価の方が高く「MOKUMEGANE」の名で海外金工作家たちにより美しい作品が数多く生み出されています。 

私が初めてこの「和彫り」・「伝統彫金」に出会ったのは当時彫金を学んでいた先生の工房でした。  初めて見たその和彫りの美しさ・繊細さに心から感動し、何としてもこの技術を覚えたいと思い意味もわからないまま練習を続けてきました。

和彫りを学び始めて5年目になりますが学びに終わりはなくて、むしろやればやるほど奥が見えなくなるような恐怖感すら感じる世界だと痛感する日々ですが、 私の作品を通じて一人でも多くの方に先ずは伝統彫金という存在、そして伝統彫金の技法で生み出される作品の良さを知ってもらえるきっかけになればこれに勝る喜びはありません。     2016年5月
Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Shop Manager
彫金工芸あゆん
店長・あゆん
ご来店ありがとうございます。岐阜県内の工房にて彫金をメインに様々な素材でアクセサリー・ジュエリー製作をしています。 2012年 国家資格の貴金属装身具一級技能士取得。 2016年7月4日 webshopをオープンしました。 商品について気になることがありましたら気軽にお問い合わせ下さい。
店長日記
2017年4月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2017年5月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
ピンク色の日は発送業務が出来ません。 当店は不定休の為 休みが1週間から2・3日前に決まることもございますのでご了承ください。 尚休みマークの日は発送業務は出来ませんがメールチェックは随時行っておりお問い合わせ等は出来るだけ迅速に返信するようにしていますので、よろしくお願いします。
Mobile Shop
QR